今までの活動

春を呼ぶフォーラムは、2011年以来、福島原発事故後のさまざまな問題点をめぐり、
(1)イベントの企画・主催、(2)翻訳プロジェクト、(3)日本の各行政機関との交渉
の3つの分野で、活動してきました。
(1)2011年6月、東京における福島避難者のための音楽イベントを皮切りに、原発事故、内部被ばく関係の講演会・勉強会など、多くのイベントを主催してきました。
(2)いわゆる「スイス気象庁」(実際は、スイスの気象サービス会社です)のホームページにある、福島原発からの気流拡散予測のページや、広瀬隆氏の土浦講演会、2013年3月のカルディコット財団のニューヨーク・シンポジウムでの小出裕章氏と菅直人氏のビデオの翻訳などを翻訳してきました。
(3)震災ガレキの広域処理に関して、行政への要望書・警告書や公開質問書の提出、情報開示請求などを行ってきました。

(1)イベントの企画・主催

英語版ができました! English Version!
2012年9月2日 北九州 外国人医師インタビューby青木泰
「チェルノブイリに学ぶ」講演会ツアーに参加して
デルテ・ジーデントップフ医師(ドイツ)・ジェフリー・パターソン医師(アメリカ)
日本語版は、こちら

2013年3月12日 ニューヨーク カルディコット財団シンポジウムでのランチタイム報告会
報告:橋本百合香(こどもの甲状腺異常の現状)、竹野内真里(311直後の東京脱出時の汚染状況と東京都の隠蔽)、川井和子(震災ガレキは利権の世界)、ジェフリー・パターソン(福島の空間線量測定と除染の状況)(司会:川井和子)

報告会全体の動画は、こちら

2013年4月28日 大阪 カルディコット財団シンポジウム報告会
橋本百合香、竹野内真理(電話参加)、川井和子
特別ゲスト・和田秀子(支援法の問題点について)
Video streaming by Ustream
IWJによる要約は、こちら

2013年3月12日 ニューヨーク・アカデミー・オブ・メディスンにて
カルディコット財団シンポジウム2日目における、ランチタイム報告会
報告:橋本百合香(こどもの甲状腺異常の現状)、竹野内真里(311直後の東京脱出時の汚染状況と東京都の隠蔽)、川井和子(震災ガレキは利権の世界)、ジェフリー・パターソン(福島の空間線量測定と除染の状況)(司会:川井和子)

1 川井和子(挨拶と報告者の紹介)

英語書き起こしと日本語訳は、準備中

2 橋本百合香医師(こどもの甲状腺異常)

英語書き起こしと日本語訳は、準備中

3 竹野内真理(東京脱出時の汚染状況と東京都の隠蔽)

英語書き起こしと日本語訳は、こちら

4 川井和子(震災がれきは利権の世界)

英語書き起こしと日本語訳は、準備中

5 ジェフリー・パターソン医師(福島の空間線量測定と除染の状況)

6 参加者のコメント(再処理について)

2013年4月28日 大阪 毎日インテシオ
カルディコット財団ニューヨーク・シンポジウム報告会
橋本百合香、竹野内真理(電話参加)、川井和子
特別ゲスト・和田秀子(支援法の問題点について)

2012年11月 ニューヨーク バハイ・インターナショナル・コニュニティ国連事務所
「チェルノブイリに学ぶ」ツアー・NY報告会
Report on the “Learn from Chernobyl” tour in Japan(日本語字幕付き)

主催:Human Rights Now
書き起こしと日本語訳は、準備中

2012年8月28日から9月2日
「チェルノブイリに学ぶ」第1回ツアー
外国人医師講演会(ジェフリー・パターソン&デルテ・ジーデントップフ)
「チェルノブイリ・ハート」上映会
日本人医師による健康相談会
報告書あります。 ご希望のかたは、ご連絡ください。

8月29日 横浜 神奈川公会堂
内部被ばく治療の経験から学ぶ

http://www.ustream.tv/recorded/25039082

8月30日 島田
避難者支援サミット in 静岡 2012

8月31日 大阪 ドーンセンター

9月1日 福岡
【福岡市】春を呼ぶフォーラム

http://www.ustream.tv/recorded/25100650

9月2日 北九州
【北九州市】春を呼ぶフォーラム

9月2日 インタビュー 全国横断講演会ツアーを終えて
ジェフリー・パターソン医師、デルテ・ジーデントップフ医師
インタビュー 環境ジャーナリスト・青木泰、通訳・川井和子

英語書き起こしと日本語訳は、準備中

2012年5月3日 ニューヨーク 小出裕章講演会
小出裕章講演会

書き起こしは、こちら 小出裕章先生NY講演 – 2012年5月3日(木) 動画のみ

2012年5月4日 ニューヨーク 記者会見
小出裕章・布施純郎・中山賢・アンディ・カンター・井上まり・川井和子、司会・アルフレッド・マイヤー
主催者:社会的責任を果たす医師団、ヒューマン・ライツ・ナウ、春を呼ぶフォーラム
http://vimeo.com/41635177
書き起こし http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1845.html

 

2012年10月13日 静岡市 震災がれき市民サミットin 静岡
実行委員会に賛同団体として参加

2012年4月 静岡市、島田市、小田原市
原子力資料情報室共同代表 山口幸夫講演会

2012年1月・2月 島田市、静岡市、沼津市、浜松市、小田原市、名古屋市、京都市、大阪市、神戸市
環境ジャーナリスト 青木泰講演会

2011年12月20日 静岡県島田市ぽぽろ
木下黄太講演会
2012年2月 名古屋市女性会館
青木泰・木下黄太ジョイント講演会

2011年6月 東京
「みんなで聞こう!ベルリン・フィル」
東京に避難中の福島県民のみなさんをお招きして、ベルリン・フィルの「Japan Concert」のビデオ、桐朋大学の学生さんの演奏をききました。

学生さんの演奏中の写真

(2)翻訳プロジェクト
1.2013年3月11日 カルディコット財団・ニューヨーク・シンポジウムの菅元首相と小出裕章氏のビデオメッセージ

2.スイス気象会社Meteocentrale(「スイス気象庁」と一般には言われている)の福島原発からの大気拡散図のページの日本語翻訳

3.2011年9月11日 広瀬隆講演会(土浦)ビデオの英語字幕のための翻訳

(3)行政機関との交渉

2012年8月 静岡県・静岡市への警告書の提出(がれき問題)

写真
2012年10月 静岡県・静岡市・裾野市などへの公開質問書の提出(がれき問題)

写真