春を呼ぶフォーラム

メーリングリストの登録はこちら

ティモシー・ムソー講演会 全国ツアー 7/23-30

全国8ヶ所の講演会にご参加の皆様、どうもありがとうございます。

ムソー教授の講演、ネット中継とアーカイブにより、多くの方たちに、ムソー教授のチームの研究の成果をお知らせすることができました。また、教授の呼びかけにより、研究者の輪が広がりました。この2点に関しては、確かな進展がありました。会場に見えた皆様と、各地の共同主催者の奮闘のお陰です。

講演会でもおっしゃていましたが、ムソー教授の研究には、日本からの資金は今まで、ほぼゼロです。会場で研究費カンパを呼びかけ、合計10万円弱集まりました。しかし、調査・分析には、1回あたり1千万円近くの費用がかかります(現在までに6回の来日調査を行っています)。こちらへのご寄付は、随時受付けています。いろいろな方法がありますので、まずは、ご連絡ください。

また、講演会ツアーは、1ヶ所当り、10数万円の費用がかかり、参加費だけではまかなえません。その補填のためのカンパも会場で募りましたが、まだ不足です。こちらもお志お願いします。ご連絡ください。

7月23日より30日、南カロライナ大学のティモシー・ムソー教授(生態学)による全国講演会ツアー
「チェルノブイリに学ぶ」講演会ツアー第2弾!
チェルノブイリから福島へ ツバメたち動物が教えてくれたこと

7月23日の静岡の講演会には、元・静岡大学副学長の芳賀先生が参加(生態学とエコロジーの違い)
7月25日大阪と27日名古屋では、アイリーン・スミスさん(グリーン・アクション)が参加(通訳) 25日大阪は、橋本百合香医師がコメント
7月29日の院内集会と、30日の郡山講演会に、仙台赤十字病院の岡山博医師が参加。29日東京は、希望の牧場の吉沢正巳代表が参加。
詳細は、こちら

7月8日、シカゴの国際会議で発表するムソー教授
シカゴ
中日新聞の記事は、こちらです。